美肌の湯

昨日、成田ビューホテルの美肌の湯へいきました。
ここは2回目ですが、この温泉はナトリウム-塩化
物強塩温泉で海水の成分に似た塩分を含む温泉のよ
うで、色は茶褐色です。
美肌の湯、熱の湯ともいわれ肌がすべすべになり、
よく温まり、ほんとうに温泉に浸かったと実感する
ことができます。

遠出して温泉へいっても比較的単純泉が多いので、
温泉にはいったという感じは少ないでしょうか。
露天風呂で温泉気分には浸れますが、泉質による温
泉気分を味わうには、単純泉(体にはやさしい)は
ものたりない気がします。

成田ビューホテルでは、2月末日まで温泉付ランチ
バイキングをおこなっており、フェイスタオルやバ
スタオルがついていますので手軽に利用できます。
ただし、ランチに期待するよりはあきらかに温泉で
しょうか。
来年2月、またいくことになるでしょう。

来年は、旅をするよりもこの温泉を起点に近隣の他
のホテルでランチブッフェやディナーを楽しもうか
と考えています。
なかなかすばらしい泉質の温泉です。

12月18日、近隣に「空の湯」が開業しますが、こち
らは人が沢山集まるでしょうから、私たち夫婦の苦
手な施設になるのでしょうか。
それでも泉質は期待できそうです。

偶然を楽しむ

先週、成田へランチをするため出かけましたが、い
つものことですが時間調整が必要になり、これも普
段道りでしょうかさくらの山公園へいくことになり
ました。

偶然目にする航空機は南国をイメージするカラフル
なデザインが印象的。
どこかと思えば、ニューカレドニア

次に飛んでくる飛行機は、就航前トレーニング中の
日本航空A350

だから、偶然は楽しくて面白い。

飛行機は出発ラッシュ

成田は成田山新勝寺と成田空港のおかげで小さな町です
が、町全体が華やかな感じでしょうか。
外国の人たちも多く、当地の日常とは随分違います。

成田へいけば、大きなホテルがありランチビュッフェな
どを気軽に楽しむことができます。
この日は、目的のランチにはありつけませんでしたが、
別のホテルで美味しい魚料理を食べることができました。

ランチまで時間をつぶすため近くにあるさくらの山公園
へいけば、連休が終わっても飛行機は出発ラッシュのよ
で、次々と飛び立っていました。

桜の名所でもありますが、桜の季節はかなり混雑するよ
うで、わが家の人間はいったことがありません。