暖かい朝

冬とは思えない朝でしたが、それでも冬の朝ですか
ら澄んだ空気とともに冷たさが体を包みます。
今朝、富士山はみえませんでしたが、田んぼは光り
輝き冬らしい景色でしょうか。

マギーも暖かな朝の散歩を楽しんでいます。

冬の散歩は早足

今日は今季一番の寒さでしたが、冬の散歩のよい
ところは、なんといっても早足。
寒いのですぐに早足になりますし、1時間も散歩
すれば、その距離は春や秋の1.5倍くらいになるで
しょうか。

里山や田んぼの散歩は、四季折々の景色をみること
ができ1時間ほどの散歩はあっという間です。
なかでも冬の散歩のよいところは、とにかく体が温
まり、澄んできれいな青空と田んぼや里山が放つ少
々モノトーンに近い景色の対比を楽しめるところで
しょうか。

偶然は、いつも楽しい

やっと脊柱管狭窄症の治療が終わり、好きな田んぼ
の散歩へ出かけることができるようになりました。
今年は歩けなかったのでほとんど田んぼの散歩をし
ていませんでしたが、田んぼはすでに冬支度のよう
です。
それでもちょっと田んぼを歩いてみれば、ベニシジ
ミに出会えました。

生き物や植物との偶然の出会いは、人生の心地よい
瞬間でしょうか。
眺めているだけで楽しいものです。

散歩道も水没

いつも散歩する田んぼの農道が水没し車3台が放置
されたままになっています。
まるで湖のようになっていますが、当地に住んでは
じめての光景でしょうか。
少し離れた場所はテレビのニュースにでていました
が、水位の高さからして相当広範囲に田畑や道路が
水没しているようです。
今後も川沿いの氾濫は起こるでしょうから、それな
りの覚悟が必要でしょう。

お互い田んぼ好き

マギーとの散歩は日課ですが、この頃はこれまでの散歩
コースを拒否するようになりました。
この時期、これまでのコースは富士山も見えなくなり、
少しわくわく感がなくなりましたから丁度よいのですが、
歩かなくなったのはちょっと困りものです。

マギーの散歩を支援するため田んぼ好きな私は、マギー
を田んぼに誘ってみることにしました。
怖がりな犬ですが、いざ田んぼにいってみると、気分良
く歩くではありませんか。
そういえば、マギーも田舎生まれですから田んぼは好み
なのかもわかりません。

今日は青空の下、水路を眺めて楽しんでいましたが、帰
り道に遭遇したカメに腰が引けていました。

マギーが田んぼ好きとなれば、田んぼ大好き人間の私に
とってこれほどよい相棒はいません。
そうと知れば、益々、散歩が楽しくなるでしょう。

いずれヘビにも出会うことになるのでしょうか。

神秘の田んぼが蘇る

今年も田んぼに水が引かれ、この地の田んぼは、
一面湖のような景色が出現しています。

私にとってもっとも輝く情景でしょうか。
この神秘の田んぼは、ひと月もすれば消えてし
まいます。
まさに心躍る一瞬の光景!